第5回くらけん定例会レポート その5「オール電化コンセプト無視したら50%になるのか?」

5つ目のレポートは、Mこしさんが提出してくれた自由研究。

テーマは、
「オール電化コンセプト無視したら50%になるのか?」

Mこしさんの家は、オール電化(IH、エコキュート)。
前も書きましたがかなり省エネ意識のある家庭で、
1985アクションナビではこんな感じ→Mこしさんの1985ナビ

オール電化なので電力消費は平均の81%は致し方ないとして、
総エネルギー消費が平均の58%はなかなかいい線いってます。

そんなMこしさん、オール電化でも総エネルギー消費だけでも1985家族達成(平均家庭の使用量の50%以下に)できるのか?という自由研究レポートを提出してくれました。

レポートはこんな感じ。
f0139318_20240823.jpg
老眼の私は読めないのですが、、、メガネかけて読みました。

以下解説

Mこしさんが目を付けたのが、エコキュート。
さすが「くらけん」コアメンバー、給湯に目を付けました。

オール電化のエコキュートは、電気料金の安い設定の深夜時間帯にお湯を沸かしてタンクに貯めて置いておくのですが、お風呂でお湯を使うのは次の夜になるわけです。
って事は保温している間の温度の損失を想像すると沸かしてすぐに使った方がエネルギー使用量は減るはず!という視点での試算。

一番エネルギー使用量が多い3月検針データを使い、
エコキュートの設定を以下のように変更したとして試算します。
通常の23:00~7:00夜間湯沸し→使用当日の17:00~23:00の湯沸しに変更。

一般的に給湯に使われるエネルギー量は全体の30%と言われますが、
Mこしさんの感では夜間使用量の75%程度という読み(省エネ家庭なのでイイ読みかと思います)。

さて次に、どのくらい保温時に損失しているかの読み、
一般的データでは約40%損失で使えるのが60%といいますが年間平均とすると冬は損失が増えそう。
Mこしさんは冬は50%程度損失と設定しました。

夜間の電気使用量から75%の221.25kWhを引き、
朝晩の電気使用量に50%の110.625kWh加えます。

1985ナビで比較すると、
3月の現状エネルギー消費が5,124MJで平均の84%、
上記の設定だと4,041MJで平均の66%!
1年間やったら50%達成しそうという結果。

ただし、電気料金が9.8%上がる試算なので・・・Mこしさんはやりません。
誰か人柱になって試してみませんか?

それにしても、「くらけん」には凄いユーザー揃ってるでしょ。
私は勉強させられてばかりです。

次回はタカハシさんの自由研究につづく!




[PR]
by katosans | 2015-06-11 20:24 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)


<< 第5回くらけん定例会レポート ... くらけんメンバーからのお便り ... >>