リネストラランプ

先日「まるごとサラダの家」さんとこに訪問した理由の一つはコレ、
f0139318_2101675.jpg

リネストラランプと言う直管形白熱電球です。
洗面の鏡の所にこの照明を使ったのですが、
お化粧をするのにはちょいと暗いと言う訳です。

話をうかがったところ、
洗面所の天井の照明も点ければどうにかなるのだが、
リネストラ単体だときびしいとのこと。

リネストラランプは定格電圧が130V程度に設定されているので、
100V使用だと光束が落ちるようですね。
今回使ったのは60Wのやつですが、40W電球以下の感じになっていると思われます。
ランプ寿命は長くなりそうですが、お化粧するには確かにきびしいかな。

色々とご相談して、蛍光灯の少し明るい器具に交換する方針決定。

この照明は、一本の光だけ見えるのでシンプルでかっこ良いのでわりとよく使います。
他のお宅ではどうなのだろう?
ちょっとリサーチしてみたくなりました。

PS.
転がる石さん家もリネストラランプでしたよね。どうですか?

blogランキングへ人気ブログランキングの応援はここをクリックしてね!
[PR]
by katosans | 2008-11-15 21:27 | 日常の業務 | Comments(2)
Commented by 転がる石 at 2008-11-17 15:35 x
ご無沙汰です。転がる石です。
リネストラランプの話題だったので何だろうと思って見てみたら
な~るほど明るさの件でしたね。
我が家も洗面所に採用。すっきりしています。
(自分の設計でも使ったことあるのですが・・・)
しか~し我が家でも同意見が・・・
しっかり「お化粧をするのにはちょいと暗~い」だそうです。
もう少し様子を見てみる予定ですが、さーてどーする?
Commented by katosans at 2008-11-17 15:51
転がる石さん、コメントありがとうございます。
やはり、ちょいと暗いですか。
リネストラはかっこ良いけど、やはり蛍光灯が良いのですかねぇ・・・
今度、お会いした時にでもお話聞かせて下さいね。
別の話題で盛りあがちゃったりして(笑)


<< マイルスへの道 熱い会議(社外秘) >>