カテゴリ:暮らし省エネ研究会( 51 )

第5回くらけん定例会レポート その6「タカハシさんレポート」

第5回くらけん定例会レポートもいよいよ最終回

今回はタカハシさんの自由研究レポート
タカハシさんはパワーポイントで作って来て頂いたので、そのままアップしますね。

まずは何を検証したのかご覧ください。
f0139318_19375132.jpg
実に良いテーマでしょ
ちなみに、加藤はこのレポート作成に関与していません。
タカハシさんが独自にテーマを決めて測定してレポート化してくれたものです。すごいでしょ!

さて、データソースです。
f0139318_19405900.jpg
タカハシさん宅は2階建て、LDKは2階、寝室は1階です。
LDKの測定をして頂きました。
LDKは屋根断熱で勾配天井、上一体空間でにロフトがあります。
f0139318_19420192.jpg
サーキュレーターはロフトに設置、上下の温度差を撹拌させます。
温度測定は高さの違う3か所で測定。
f0139318_19463742.jpg
サーキュレーターの温度面での効果、
日中エアコン停止での省エネ効果と温度状況、
就寝時エアコン停止での省エネ効果と温度状況を上記の設定で調べて頂きました。
f0139318_19511043.jpg
黄色いふきだしを読んでくださいね。
晴天時のエアコン暖房OFFはかなり省エネ効果ありますね。
タカハシさん宅は日照シミュレーションして冬の日射取得を徹底的に検討してますのでその効果も大きいのかもしれません。

f0139318_19511939.jpg
サーキュレーター使用での温度状況の改善。なるほどなるほど。
三つの温度測定ポイントの温度差が少なくなってます。
日中はエアコン停止しても温度環境的には全く問題なしですね。
f0139318_19512555.jpg
就寝時のエアコンOFF、これも思ったより省エネ効果あり。

以上です。
それにしてもこんなレポートをユーザーさんが提出していただける「くらけん」は最高の省エネサークルですね。
次回の定例会も楽しみです!

[PR]
by katosans | 2015-06-22 20:07 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(4)

第5回くらけん定例会レポート その5「オール電化コンセプト無視したら50%になるのか?」

5つ目のレポートは、Mこしさんが提出してくれた自由研究。

テーマは、
「オール電化コンセプト無視したら50%になるのか?」

Mこしさんの家は、オール電化(IH、エコキュート)。
前も書きましたがかなり省エネ意識のある家庭で、
1985アクションナビではこんな感じ→Mこしさんの1985ナビ

オール電化なので電力消費は平均の81%は致し方ないとして、
総エネルギー消費が平均の58%はなかなかいい線いってます。

そんなMこしさん、オール電化でも総エネルギー消費だけでも1985家族達成(平均家庭の使用量の50%以下に)できるのか?という自由研究レポートを提出してくれました。

レポートはこんな感じ。
f0139318_20240823.jpg
老眼の私は読めないのですが、、、メガネかけて読みました。

以下解説

Mこしさんが目を付けたのが、エコキュート。
さすが「くらけん」コアメンバー、給湯に目を付けました。

オール電化のエコキュートは、電気料金の安い設定の深夜時間帯にお湯を沸かしてタンクに貯めて置いておくのですが、お風呂でお湯を使うのは次の夜になるわけです。
って事は保温している間の温度の損失を想像すると沸かしてすぐに使った方がエネルギー使用量は減るはず!という視点での試算。

一番エネルギー使用量が多い3月検針データを使い、
エコキュートの設定を以下のように変更したとして試算します。
通常の23:00~7:00夜間湯沸し→使用当日の17:00~23:00の湯沸しに変更。

一般的に給湯に使われるエネルギー量は全体の30%と言われますが、
Mこしさんの感では夜間使用量の75%程度という読み(省エネ家庭なのでイイ読みかと思います)。

さて次に、どのくらい保温時に損失しているかの読み、
一般的データでは約40%損失で使えるのが60%といいますが年間平均とすると冬は損失が増えそう。
Mこしさんは冬は50%程度損失と設定しました。

夜間の電気使用量から75%の221.25kWhを引き、
朝晩の電気使用量に50%の110.625kWh加えます。

1985ナビで比較すると、
3月の現状エネルギー消費が5,124MJで平均の84%、
上記の設定だと4,041MJで平均の66%!
1年間やったら50%達成しそうという結果。

ただし、電気料金が9.8%上がる試算なので・・・Mこしさんはやりません。
誰か人柱になって試してみませんか?

それにしても、「くらけん」には凄いユーザー揃ってるでしょ。
私は勉強させられてばかりです。

次回はタカハシさんの自由研究につづく!




[PR]
by katosans | 2015-06-11 20:24 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

くらけんメンバーからのお便り 「ねぎまな」さんのクッカー

5/10くらけん定例会のレポート記事の途中ですが、
ご参加いただいたメンバーの「ねぎまな」さんから写真とうれしいお便りが届きました。
f0139318_16420551.jpg
「先日のくらけん、お世話になりました。
 早速、取り寄せて作ってみました‼️
 大成功♡長男は3杯食べました。
 太陽の力、感謝感謝です」

なんと、ソーラークッカーワークショップ参加後に大型のクッカーを購入された様子。
ワークショップでも作った炊き込みご飯、
f0139318_16421015.jpg
美味しそうに炊けたようです!

電気やガス、薪も炭も無くても、ご飯が炊けるという感動!
しかも美味しいのですよ~

この日(5/30)は暑かったんですよねぇ、
「ねぎまな」さんが炊き込みご飯作っていた頃、私は運動会でフラフラ(笑)

「ねぎまな」さんお便りありがとうございました!

[PR]
by katosans | 2015-06-03 17:01 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

第5回くらけん定例会 開催しました!その4「TANAKAさんの冬」

さて4つ目のレポート。
今回は「Mこし」さんの自由研究の予定でしたがその前に一つ。

「TANAKA」さんの冬のトピック!
まずは「TANAKA」さんの1985アクションナビをご覧ください。
1月のエネルギー消費に注目!
f0139318_18491221.jpg

ちなみに電気ガス併用、暖房はエアコンです。

それでは問題です。
1月だけドカーン!とエネルギー消費が平均値を上回っている原因は何でしょうか?
ヒント1:電力が増えています。
ヒント2:エアコンの関係です。
ヒント3:エアコンはダイキンの最上位機種です。
答え:エアコンの「加湿暖房(うるる)」運転。

私らの仲間では加湿暖房「うるる」はメチャクチャ電力消費するから要注意とされています。
もちろんTANAKAさんもそれは重々ご承知でした。

そもそもTANAKAさん、ダイキンのエアコン購入時も「うるる」機能は不要なので下の機種にしようと考えていたのでしたが、上位機種の方が値引きが大きく下位機種より安くできるとの店員さんの勧めにより「うるさら」購入となったのでした。

ですので「うるる」運転はしないおつもりでいたのでしたがっ!、、、、、、、、、

快適エコ自動運転」という素敵な言葉につられてそのモードをONしてしまったのが運の尽き。
知らぬ間に「うるる」のヤロウが加湿をしまくっていたということでした。

しかし、さすがTANAKAさん。
検針を見て驚いて、私のアドバイスより早くご自分で原因究明!
素敵なモードをOFFにできました。

皆様も、何やら素敵な言葉にはお気を付け下さい。

さて、次回は「Mこし」さんの自由研究です。
つづく

[PR]
by katosans | 2015-05-21 19:06 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

第5回くらけん定例会 開催しました!その3

さて「くらけん」定例会の第3部のご報告。

第3部はいつもどおり、1985アクションナビを使用。
参加者の家庭の消費エネルギーを確認し、
より賢く省エネするためのディスカッションを行いました。
f0139318_17091992.jpg
f0139318_17083539.jpg
今回の参加者は数回ご参加いただいている強者ばかりです。
もちろん1985アクションナビには全家庭登録済み。


では、今回のトッピックスを数回に分けて報告します。

最初は、
「Mこし」さん。
入居4年目、オール電化住宅にお住まい。
くらけんメンバーの中でも飛びぬけて省エネ暮らしを研究実践されています。
奥山建設OBでオール電化設定の家庭の省エネベンチマークとなっています。

「Mこし」さんはオール電化にしては冬場のエネルギー消費が少なくなっています。
その理由は色々あるのですが、今回はっきりとして驚いたのがエコキュートの使い方。

「Mこし」さんはこれまで運転設定をあれこれ変えて実験してきました。
この試行錯誤についてはまたそのうちまとめようと思います。

現在、エコキュートの運転モードは「夜間のみ沸き上げ」かつ「最少の湯量」。
ただし、最少の湯量にしても蓄湯量表示が2コマ残ることに着目。
この無駄分を無くすために、朝6時頃に沸き上げを強制的に止めてしまうのだそうです。

この話しで会場がどよめきましたが、
「Mこし」さんは何食わぬ顔で「湯量がピコピコ点滅してもまだ結構使えるから大丈夫」とクールな回答。

「最新のエコキュートだと賢い運転モードに進化してるかもしれないのですが、、、」とおっしゃってましたが、
エコキュートをマイコン任せでなく自分のコントロール下においている「Mこし」さんにシビレました!

タンクに貯めるという仕組みは、余裕(余分なお湯)=無駄なエネルギー消費 をどうしても伴ってしまう。
微量だとしても毎日の事なので結構積み重なるわけです。
この毎日の無駄を削減するためには「Mこし」さんのように家族が使うお湯の量を実感として把握することが必要そうです。

強制的に沸き上げを止める方法は、自己責任っぽいテクニックなのでここでは秘密にしておきます。
どうしても知りたい人は次回「くらけん」定例会でこっそり「Mこし」さんに聞いてください。


それから、
「Mこし」さんが、もう一つとんでもない自由研究を提出!
長くなったのでこれはまた次回。

[PR]
by katosans | 2015-05-16 18:12 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(2)

第5回くらけん定例会 開催しました!その2

前回の記事に引き続き第5回くらけん定例会・第2部の「太陽熱温水器の実力を知ろう!」の報告です。

第2部は太陽熱温水器のお勉強。
いつも建材でお世話になっている大和屋さんより東森さんと黒田さんがデータを持って来てくれました。

事前の東森さんとの打ち合わせ時点ではエンドユーザー対象のプレゼンとの事で、
分かりやすい内容の方が良いかなぁと相談を受けました。
ただ、我らがくらけん常連メンバーはもっとコアですよとお伝えしたところ、
大和屋さんの扱っている「真空管式太陽熱温水システム」の実証データを持って来てくれました。
f0139318_19274241.jpg
実は第1回くらけん定例会で、ユーザーのIさんが測定した自宅の太陽熱温水器のデータを皆で検証をしました。
Iさん宅には一番シンプルな「自然循環型」と呼ばれるタンクと集熱パネルが一体となったタイプが屋根に乗っています。
Iさんは2011/8~2012/8のほぼ毎日、水温と出来たお湯の温度を黙々ととり続け、気象庁データと組み合わせた資料を提出してくれたのです!!!

冬場の温度があまり上がらず、夏は不要に高温になることから設置角度などで何か上手く行かないかなぁなんてことを検討しました。
そもそも、冬場「自然循環型」の熱の損失が大きいのだろうなという話もしていました。
ですので損失の少ない「真空管式太陽熱温水システム」だとどんなデータになるのかは興味の有るところでした。

まずはIさんの「自然循環型」のデータ(2012年1月と2月)
f0139318_19072610.jpg
出湯温度が出来たお湯だと考えてください。
一番低い時は1/21の5.9℃、一番高い時は2/24の46.4℃
ざっと見て、40℃を上回ったのが7日。
ほとんど追い焚きしないといけない感じですね。


次は「真空管式太陽熱温水システム」のデータ(2014年1月と2月)
f0139318_19162942.jpg
タンク内温度というところが出来たお湯の温度だと考えてください。
最低で20℃台になったのが2回、先ほどとは逆にT1は40℃下回ったのが7日程度。
やはり圧倒的に効率いいですね~

あとは価格をどう考えるかですねぇ
とは言え、こうして実証データを比較して見る事が出来なかったので大変ありがたい!
こういう実証データを比べて、それぞれが何を採用するか判断して行けるという事が重要。
大和屋さんありがとう!

写真は集熱する真空管のユニット部分を解説する東森さん。
f0139318_19300539.jpg

さて次回の記事は、第3部くらけんのメインイベントの報告です。
お楽しみに!



[PR]
by katosans | 2015-05-13 19:33 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

第5回くらけん定例会 開催しました!

5/10日曜日、第5回くらけん定例会を開催しました!
今回は3部構成で丸一日のイベント。

第一部はソーラークッキングのワークショップ。
ソーラークッカーの伝道師:大和田さんを講師にむかえての開催です。
何しろ太陽の熱を利用する料理なので全てはお天気次第。
参加者の皆さんの行いが良い様子で晴天!絶好のコンディションでした。

炊き込みご飯、パウンドケーキ、ゆで卵、ポップコーンを太陽の力で調理します。

まずは料理の下ごしらえから、これはパウンドケーキの準備。
飯ゴウの中にいれます。
f0139318_11440349.jpg
具材を入れた鍋等をOPP袋(ラッピングなんかに使う透明な袋)で包むのが熱逃がさずうまく使うためのコツらしい。

次に、皆でパネル型ソーラークッカーを組立ます。
f0139318_11415544.jpg
f0139318_11512267.jpg
f0139318_11515657.jpg
具を入れた鍋などをここにセット、後はお日様任せ。
f0139318_11534280.jpg
f0139318_11541225.jpg
待ちきれないお子様たちのために、
パラポラ型のクッカーでポップコーン。
あっという間にはじけて、美味しそうな香りが。
f0139318_11555853.jpg
f0139318_12055077.jpg
パネル型の料理が出来上がるまで大和田さんがソーラークッカーのプレゼン。
ソーラークッカーの歴史から種類、太陽エネルギーの素晴らしさを学びました。
そして、身近なエネルギーを使うワークショップをきっかけに「小さく、賢く、楽しく暮らす」ビジョンが広がって行けば良いなという志が伝わるプレゼンでした。
f0139318_12033390.jpg
と言っている間に太陽は着々と調理を進めていました。
f0139318_12065100.jpg
f0139318_12070783.jpg
f0139318_12072498.jpg
1時間ほどでこの出来栄え!
しかも、美味しく出来上がっていました。

とても盛り上がったワークショップでした。
参加の皆さんの笑顔が大満足!
f0139318_12141784.jpg

午後の部の様子はまた後で、つづく


[PR]
by katosans | 2015-05-11 12:12 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

5/10「くらけん」定例会 ソーラークッキング情報!

GWに気を取られているうちに、5/10くらけん定例会が近づいてきました!
くらけん定例会情報は前回ブログ記事参照→くらけん定例会

午前10時からの第1部、ソーラークッキング・ワークショップで使うソーラークッカーが事務所に届きました。
f0139318_18424607.jpg
ほほう。。。
f0139318_18432539.jpg
へぇ~
こんな油跳ねガードみたいなので料理ができるのか???
、、、太陽って凄いな!


ちなみに、
このワークショップで講師をしていただく大和田さんはかなりの省エネ家庭。
くらけんメンバーにはおなじみの1985アクションナビにも登録されていて、
昨年度の「年間削減率大賞」ってやつをゲットしています。

たぶん、第3部まで残って頂けると思うので、
ご興味ある人は声をかけてみてくださいね。

くらけん定例会参加はまだまだ予約受付中!
開催概要
開催日:5月10日(日曜日)
時間(仮):第1部AM10:00~12:30、第2部PM1:30~2:30、第3部PM3:00~4:00
     ※部分参加もOK!

予約・問合せは奥山建設(加藤が不在なら伝言でOKです)
参加希望の部と人数、交通手段をお知らせくださいm(_ _)m
電話:049-262-2239
Eメール:info2@fp-okuyama.com

「くらけん」は奥山建設OBを中心とする集まりですが、
省エネに興味のある方はどなたでもご参加OKです。
お気軽にご参加ください!

[PR]
by katosans | 2015-04-30 19:00 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

5/10「くらけん」定例会 開催です!

今年度も懲りずに、
5月10日(日曜日)
くらけん(暮らし省エネ研究会)定例会を開催します!
f0139318_17520520.jpg
今回は講師を迎えてパワーアップ!
3つの催しを3部構成で行う予定です。
興味の有るところだけの参加もOK、もちろん全部参加も大歓迎!
(参加予約は一番下に書きました)

さて、
第1部(午前10時から12時半)は、
ソーラークッキングのワークショップ!
太陽の熱で料理をしちゃおう!っていうワークショップです。
先生は大和田正勝さん。
f0139318_17012922.jpg
こんな感じのソーラークッカーっていうやつで熱を集めて調理します。
ちょっとサバイバルな感じで面白そうでしょ(^^)
子供から大人まで楽しめますよ!
もしも、、、曇りや雨でクッキングできない場合は、ソラークッカーの作成ワークショップとなります。
参加費は1名500円です。
人気有りそうなのでご予約はお早めに!


第2部(午後1時半から2時半)は、
太陽熱温水器の実力を知ろう!
今回は真空管集熱式のデータをお持ちの大和屋建材部・東森亮典さんがプレゼン。
f0139318_17214030.jpg
将来のリフォーム計画や、新築計画の創エネ検討の参考になることでしょう!
太陽光発電と太陽熱温水器ってどうなの?とか、
真空管式ってどのくらい効率が良いの?なんて、質問しまくりましょう!


第3部(午後3時から4時)は、
いつもの「くらけん」!
皆さんのお家の電気ガスなどのエネルギー使用量データの比べっこやります!
さて冬の間、省エネできたのか、できなかったのか?
なお、今回は「くらけん」よりついに誕生した1985家族(平均的な家と比べて半分のエネルギー使用量)のデータも解析してみましょう!
1985ナビに未登録の方は登録お手伝いもいたします。
f0139318_17522884.jpg
ご予約お待ちしております!

開催概要
開催日:5月10日(日曜日)
時間:第1部AM10:00~12:30、第2部PM1:30~2:30、第3部PM3:00~4:00
開催場所:奥山建設モデルハウス「成長する家」埼玉県ふじみ野市新田1-5-7

予約・問合せは奥山建設(加藤が不在なら伝言でOKです)
参加希望の部と人数、交通手段をお知らせくださいm(_ _)m
電話:049-262-2239
Eメール:info2@fp-okuyama.com

「くらけん」は奥山建設OBを中心とする集まりですが、
省エネに興味のある方はどなたでもご参加OKです。
お気軽にご参加ください!

[PR]
by katosans | 2015-04-17 17:53 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(0)

草にすわる

わたしのまちがいだった
わたしの まちがいだった
こうして 草にすわれば それがわかる

(「草にすわる」八木重吉)

今朝もいつものように家族で食卓を囲んだ。
ただ、いつもと違って、
東京大空襲、東日本大震災、福島第一原子力発電所事故、関東大震災の事を話題に食事をとった。

関東大震災を経験した祖父母は他界しているので、もう話を聞くことはできない。
東京大空襲は父が12歳の時、埼玉に暮らしており当時は何が起こっているのかさっぱり分からなかったそうだ。
この二つの10万人規模の死者が出た惨事も、体験を語れる人が身の回りに少なくなっている。

私は福島第一原子力発電所事故については自分に地続きの問題、
いや、今までの自分自身の生き方の問題だと考え向き合っていこうと決めている。
娘は、地震の怖い思い出だからこの話をすると少しいやな顔をする。
それでも娘の成長に合わせ「私と震災と原発事故」について話し続けようと思う。

震災から4年。
これからも、草にすわろうと思う。
f0139318_14283043.jpg

[PR]
by katosans | 2015-03-11 14:34 | 暮らし省エネ研究会 | Comments(2)