<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日よけ

工務チーフのおかだくんが不意にあらわれ、
しゃちょうが購入しておいたすだれを取り付けはじめた。
f0139318_1655321.jpg
ちょっと目をはなしている隙に、
取り付け終えて消えていった。
さすが、仕事の速い男だ。

展示場は西のウッドデッキに向かって、ガラスの大開口を作ったので、
現時点で3時過ぎから5時、西日が直撃。
すだれはその日よけ対策。


すだれ設置後の日射(床を見て)。
f0139318_16115127.jpg
この時間、
ちょっと強めの稼動をしていたエアコンも、
ほぼ最小運転のまま。

良いのじゃないでしょうか。
[PR]
by katosans | 2007-06-28 16:17 | 日常の一品 | Comments(0)

企画案

今日は、展示場で企画案のプランニングスケッチ。
f0139318_13211243.jpg
以前、僕なりのプランニングの仕方を載せた。

諸条件の相関関係のイメージができるまでうなり、
やっとプランスケッチ、
施主の生活が想像できるかで提出案を決める。
こんなことを書いた。

そんなわけで、
施主の存在しない状態でのプランニングはとても苦手。

当然、条件はたくさんあって、
コスト、性能、訴求力などハードル高く設定するのだが、
施主という一番大きなハードルの不在が事を難しくしてしまう。

仮想の施主像を設定するために、
プラン検討のミーティングなんてことも行うのだが、
好みの討論になってしまって、これもどうもなぁって感じがする。

結局好みなら、企画者が独裁的に突っ走るしか無いのかって思ったりするのだが、
ひとつ別のハードルを設定することにしている。
それは「歴史的位置付け」。

どこから来たのか(どのようなものを建てて来たのか)。
どの辺にいるのか。
こういう観点から位置付けを持ったプランにしたいということ。

さてさて、お昼終了。業務再開!


今日のBGMは
f0139318_13253894.jpg
''SOLO MONK'' by Thelonious Monk
[PR]
by katosans | 2007-06-28 13:26 | 日常の業務 | Comments(0)

幼虫は元気

先日、展示場のお客様をアゲハチョウの幼虫とご紹介しましたが、
間違いですね・・・

スズメガ(蛾)さんの幼虫でした。
かなり地味~なやつです。
どうも形のイメージが違うなと思っていたんですよ。

もっと頭大きくって、モスラ~みたいな。

モグモグと一所懸命に育っているので、
まぁ、成長を見守ろうということで・・・
懐の大きいところを見せる展示場管理人でした。
[PR]
by katosans | 2007-06-28 11:02 | 日常の生物 | Comments(0)

お客様

今日は、設計引継ぎ打ち合わせ後に展示場詰め。

展示場に到着すると、
ポーチのウッドデッキにコロコロとした小さなフンが・・・
f0139318_11222128.jpg


アシスタントスタッフのおおぞえによると、アゲハの幼虫とのこと。
「ここにいます」と言われて、見るが「え?どこ?」
なかなか見えてこない。




しばらく眺めていると目がなれて、「いた、いた」やっと発見。
f0139318_11294134.jpg
さらにもう一匹発見。
f0139318_11295482.jpg


しばらく展示場通いが楽しみだ。
[PR]
by katosans | 2007-06-25 11:32 | 日常の生物 | Comments(0)

キラキラ・プロジェクト 試作

「キラキラ」の試作を、こっそりご紹介します。

まずは試作1号
f0139318_16325354.jpg

えーと・・・黒って。
なんかゴスロリ入ってるんですけどぉ

まぁ、し、試作ってことで・・・


これだと花が小さいので、
たくさん花を作るので大変、
花を大きくして試作することに。

まずはハリセンみたいな「花の元」を
f0139318_16442845.jpg
一枚一枚開いていくと
f0139318_16452631.jpg







花の出来上がり
f0139318_1645552.jpg
これを片面9個用意して
f0139318_16464277.jpg








台紙の両面テープを外して
f0139318_16472765.jpg
貼り付けると出来上がり
f0139318_1648179.jpg

これなら両面でも30分あれば出来そう。
後は短冊だな。

もうちょっとキラキラしたとこもほしいかな。
[PR]
by katosans | 2007-06-22 16:55 | キラキラプロジェクト | Comments(2)

キラキラ・プロジェクト 予定

キラキラプロジェクトの配布と回収予定が決まりました。

7月7日(土)から「キラキラ」材料の配布を開始します。

出来上がった「キラキラ」の回収期限は七夕前日の、
8月3日(金)とさせていただきます。

配布と回収の窓口は、
奥山建設事務所展示場で行いますので、
お好きな方で「キラキラください」とおこえかけください。


これから「キラキラ」の試作に入ります。
だれでも30分くらいで作れるものを予定していますので、
TV見ながらの片手間で作れると思います。
[PR]
by katosans | 2007-06-22 10:48 | キラキラプロジェクト | Comments(0)

キラキラ・プロジェクト 始動

本家ブログでアナウンス済みですが、
ふじみ野市七夕祭り(8月4日・5日)に向けてプロジェクト始動です。

こちらのブログでも随時進行状況をお知らせしようと思いますが、
なにせ「ゆるゆる系」のブログですので、後手後手って感じになるかと・・・

さてさて、
プロジェクト名は「キラキラ」
目的は「上福岡中央通り商店街の七夕を、みんなの作った七夕飾りで盛り上げよう!」

もう少し詳しく言うと、
奥山建設は上福岡中央通り商店街にありまして、
七夕祭りではイベントで盛り上がったりしているのですが、
上福岡中央通り商店街の七夕飾りが年々減ってきて、
ちょいと寂しいではないかと思っておりまして。

ご協力いただける皆様に七夕飾り作成をお手伝いいただけないかと・・・

流れとしては、
当方で、ひじょーに簡単に作れる小さな飾りを企画し、材料を配布。
皆さんに作っていただいて、回収。
当日、責任を持って飾り付け。


この作っていただく飾りを「キラキラ」と命名。
(お願いの短冊もつけられるようにする予定)

一つ一つは小さな飾りですが、
みんなの飾りが集まって、天の川のようになればよいなと夢見ています。


具体的なスケジュール決まったらまた書きます。
ご意見有りましたら、コメントにどしどし書き込んでください。
よろしくっ!
[PR]
by katosans | 2007-06-20 21:39 | キラキラプロジェクト | Comments(5)

上野へ

今日は代休で、上野公園へ。
東京都美術館で行われている新構造展に、
身内が作品を出展しているのを見に行くのが目的。

毎年恒例のイベントなのでややマンネリではあるが、
今回は娘をベビーカーで連れて行くため、ぐずるかなと少し緊張感を持って出発。
結局、終日娘はご機嫌でなかなか良い上野散策が出来た。

日展が今年から例のあちらに行ってしまう話を聞いていたせいか、
東京都美術館のスチールサッシ枠の錆び錆び状態にちょっと寂しさを感じた。
f0139318_2344021.jpg
そんな錆び錆びサッシの窓をクライマーが身軽に拭いていた。

ちなみに、
東京都美術館の設計は前川國男先生(巨匠です)。
あちらは省略。







身内の義理を果たして作品の見学を済ませ(とは言っても結構良い出来でした)、
妻の提案で国際こども図書館へ。
ここは、明治39年(1906)に帝国図書館として作られた建物を再生利用しているんですね。
新しい部分は安藤忠雄がガラスを使ったモダ~ンな空間をくっつけててカッコいいです。
(でも、ガラスの空間だけ暑いっす。安藤先生~熱負荷かかり過ぎですよ)

とにかく、ここ結構面白いのでまだ見ていない人はぜひ。

f0139318_2314214.jpg
企画展の宇宙服で、
度肝を抜かれる娘。










この手の再生利用を見ていると、
学生時代、横浜開港記念館(ジャックの塔)のドーム屋根復元工事の設計手伝いに、
運良く潜り込ませて頂いた時のことを思い出すなぁ。
仮設事務所が中華街のすぐ脇で、毎日メシがたのしかったな~。
あ、この話はまたそのうちに・・・
[PR]
by katosans | 2007-06-19 23:16 | 日常の生活 | Comments(0)

プランニング(つづき)

こんな繰り返しでプランをスケッチするので、
粗いスケッチがどんどん出切るのだが、なかなか終わらない。
気長に繰り返すうち、
何度目か、何十回目かに、不意に到達点はやってくる。

さて、この到達点というやつはどんな状態か。

諸条件の相関関係のイメージから作ったプランと、
施主家族の生活しているイメージがピタリと重なる瞬間を、
ぼくは到達点と言っている。

諸条件を上手にクリアしているとか、美しい空間構成だとか、
それだけでは到達感は得られない。

この家族がどのように生活を開始し、
どのように暮らしていくのだろうかと言うことが、
最後の到達点のキーポイントとなってくる。

この到達感はとても爽やかで気分が良いので、
プランニングはやめられない。


ただ、到達点に達したプランが、採用になるかと言うとそれはまた別の話・・・
[PR]
by katosans | 2007-06-17 17:02 | 日常の業務 | Comments(0)

ペットボトル問題

うちの9ヶ月半になる娘は、ペットボトルに執着を示す。

おもちゃ箱には既に2本のボトルをキープしているのに、
新しい(ニュー)ボトルを見つけると猛突進を開始する。

新しいボトルをものにしようものなら、
「2001年宇宙の旅」のモノリスに触ったサルのごとく、
ボトルを握って立ち上がり、誇らしげに高々と振りかざすのだ。

こんなもののどこが気に入っているのか分からないので観察していると、
サイズ・形状・重さ・キラメキ・舐めごたえ・噛みごたえ・振りごたえ
総合的に見て、彼女には最高のおもちゃの様子なのだ。

お風呂にも当然1本キープされていて、浴槽でのひと暴れの道具となっている。
妻もさすがに不憫だからと「アヒルちゃん」を買い与えたが、
娘はアヒルにそれほど興味を示さず、結局ペットボトルを握っている。

バスタブの縁で出番待ちの御二方。
アヒルちゃん、ややうなだれて見えるのは気のせいか・・・
f0139318_2140258.jpg
[PR]
by katosans | 2007-06-16 21:40 | 日常の育児 | Comments(0)