<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自宅光熱費10月分+我が家の省エネ度診断シート

自宅の光熱費10月分を記録しておきます。

電気使用量
10月検針分:233kwh ¥6,309
ガス使用量
10月検針分:17m3 ¥3,408

さて、今月までの
Forward to 1985 energy life の「我が家の省エネ度 診断シート」
f0139318_22423540.jpg

あとひと月残しで消費エネルギー(1次エネルギー)の達成率は53.0%
残念ながら目標の50%を超えてしまいました。
この冬はガス消費の削減に注目して生活を見つめて、来春には50%以下になるよう工夫しようと思います。


【補足】
Forward to 1985 energy life とは、
消費エネルギー合計と電気消費量を、現在の平均より50%削減(1985年レベルに)しようという取り組み。
詳しくはこちらをどうぞ→Forward to 1985 energy life のHP
[PR]
by katosans | 2012-10-29 22:54 | 光熱費 | Comments(0)

I様の家、もうすぐ完成

完成に向けて大詰めを迎えているI様の家。
養生をはがして、クリーニング中です。

植木屋さんが現場下見に来るので会いに行ってきました。
f0139318_23443815.jpg

外装は左官で掻き落し仕上げです。
シラスの白い色が庭木を浮き立たせてくれることでしょう。

吹き抜け上には、取り付けに多くの手を借りたと監督が言っていた格子が見えます。
f0139318_23494988.jpg


さて、これから社内チェック、法定検査、気密測定、VOC測定、換気風量測定などなど、沢山のチェックが待っています。

なお、I様の家の完成見学会は11月4日(日)に予定しています。
予約制ですので、ご見学希望の方はお早めに。
見学会情報はこちらをクリック→奥山建設HPイベント情報
[PR]
by katosans | 2012-10-28 23:56 | 住宅への道 | Comments(0)

太陽熱温水器の設置角度は20~30°がほんとに良いのか?

2011年竣工ご入居のIさんより貴重な「太陽熱温水器の実証データ」をいただきました。

この家は、太陽熱温水器(自然循環式タイプ)を載せて、
このお湯を浴槽用の定量止水が付いた混合水栓で使えるようになっています。

ちなみに、この家の熱源はちょっと変則的で、
給湯はガス+太陽熱温水器、調理はIH(電気)となっています。

先月9月のガス使用がゼロになったとの事で、
頂いたデータのガス使用量を見ると確かに0m3、
さすが、太陽熱温水器。
しかし、
使用量ゼロにするには、台所、洗面のお湯を使わず、浴室もシャワーは使わないことになりますので、
家族の一致団結がなければなかなかできるもんじゃありません。
一番すごいのはIさん家族でしたね。

それはそうと、頂いたデータ。
エクセルで15くらいのシートになっているデータで、
ガスの使用量から太陽熱温水器関連の細かな臨床データがぎっちりです。
水道水の温度、取り出した温水の温度がほぼ毎日丹念にチェックされ、気象データとも比較できるようになっています。

あまりに凄いので、どんなふうに料理するかはまだ見当も付きませんが、
ご興味ある方はご来社時にでも声掛けていただければお見せします。
(データ公表に関してOK頂いたIさんに感謝!)


いよいよ今回の本題。
「太陽熱温水器の設置角度は20~30°がほんとに良いのか?」

Iさんのデータをちょっと見てください。
f0139318_15552575.jpg

これは太陽熱温水器から何℃のお湯が取れたかを、5℃単位でプロットしたものです。
(見かたが分からない方は今度会った時でも声かけてください)

下のほうに書いてある「無駄な高温日」「無駄な高温率」、ここがIさんの視点の鋭さをあらわします。
「無駄な」という意味は、お風呂で利用するので取り出した温度が45℃を上回ったら無駄な温度になっている=エネルギーを捨てている、ということです。

なんと、5月~9月まで無駄比率が50%を超えます。

さて、太陽熱温水器の設置角度は20~30°とされていて、
恐らくこのあたりが参考↓
f0139318_15555158.jpg

(参:既存住宅の省エネ改修ガイドライン)
Iさんの「無駄な」視点を経過してこのデータを見ると、
この表は恐らく、無駄に高温だろうがなんだろうが取り出せた温度をエネルギー換算してるんじゃないかという確信を持ちます。

そうすると、実践で最も効果が出る設置角度は、
夏の集熱が下がっても良いので冬主体、
もっと立てて急な角度にした方が良いのではないかというアイデアが生まれます。

どなたか、50~60°に立てて設置して検証している人はいませんか?


このデータ、もう少し読み込めたらまた話題にしたいと思います。
Iさんに感謝。ではまた。
[PR]
by katosans | 2012-10-17 16:04 | 住宅への道 | Comments(5)

みんなが集まる家

川越の「みんなが集まる家」の法定検査立会いに行ってきました。
f0139318_1652269.jpg

青い空と白い雲、そして白い家。
高い秋の空に良く似合う家です。

ここのフローリングはアルダー(ハンノキ)です。
f0139318_16561710.jpg

赤みのある色合いですが、きつい印象は無く、柔らかみのある風合いです。

法定の完了検査では、
建築確認申請図書と現場建物を見合わせて相違無いかの検査を受けます。
今回は変更点や特殊な条件等も無いので短時間で終わりました。

この建物は10月14日(日)に完成見学会が行われます。
予約締め切り間近です。情報はクリック!→奥山建設イベント情報
[PR]
by katosans | 2012-10-09 17:05 | 住宅への道 | Comments(0)