<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

水廻りの温度改善シミュレーション

OBのMさんより電気使用量と省エネ暮らし方情報をいただいた。
Mさん宅はオール電化設定なのですが、エコキュートの独自な設定などかなり勉強になります。
この件はまた追ってご紹介しますのでお楽しみに。

さて、Mさんより1階水廻り(洗面・トイレ・浴室)の室温をさらに改善したいとのご要望をいただいた。
冬、居室側は19℃程度の時、水廻りの温度低下が少し気になるとのこと。
モデルハウスでも1階の水廻りは3℃程度さがるので、ちょっと気になるところだ。

水廻りに3つの樹脂サッシがあるが、現在は普通ペアガラスが入っている。
これを断熱Low-Eペアガラスに交換したらどうだろうかとのアイデアだ。

ガラスの交換はもちろん可能だが、どのくらい効果が現れるのかシミュレーションしたいところだ。

そこで入手したての1985シミュレーターというプログラムを使って、サクサクっと検討してみることにした。
このシミュレーターを使うと、室温が無暖冷房状態でどのように24時間推移するかがシミュレートできる。

ほぼ全館冷暖房のプランなので、水廻り部分を非対象室、その他を対象室として、
面積、冷暖房条件、窓設定等をざっくり入力し、
現状をBefore、窓ガラス変更後をAfterでグラフ表示し比較。
f0139318_2348339.jpg


う~ん・・・グラフは微妙にしか変わらない。
カーソル合わせて温度比較すると0.1℃だけ改善された様子。
数万円費用かかるとすると、ちょっともったいないかな・・・

しかし、こうしたシミュレーションが出来るのってすごく大事だなとつくづく思います。

ではまた。
[PR]
by katosans | 2013-06-19 23:35 | 住宅への道 | Comments(0)