輸入盤レコードの匂い

ある一定の世代にはピンと来る匂い。
私の場合には、西新宿界隈をうろうろしていた時期に染み付いた輸入盤レコードの匂いです。
当時、あちこちの雑居ビルに入っていた輸入盤専門店には、独特の匂いが漂っていました。

わざわざ輸入盤を買うわけは、国内盤の出ていないレコードを買うのが目的なのですが、
情報の少ない当時はほとんどカンに頼った買い物をするわけです。
ジャケットに記載された訳の解らないクレジットを頼りにする場合はまだましで、
ほとんどがジャケットデザインで買う(ジャケ買い)ことが普通でした。

評価の定まらないレコードを家に持ち帰り、開封した途端にあの匂いが漂います。
得体の知れないレコードに針を落とす瞬間の胸の高鳴りとあの匂いは、
記憶の中でがっちりと一体となっています。

30歳を前に、あまり所有物にこだわり過ぎてはいけないという思いになり、
沢山あった(ありすぎた)レコードをほとんど処分してしまいました。
手元に残ったのは20枚足らずのレコードです。

大掃除の時などにハッと目線に入って手に取ると、鼻を近づけてかすかになった匂いを探ります。

だれも興味は無いかと思いますが、
自分のために時々レコードを載せておきたいと思います。

今回はコレ
f0139318_193713100.jpg

THIS HEAT "Health and Efficiency"
1980年 12インチ・シングル
当時、アーティスト名は知っていましたがジャケ買いでした。
A面のエネルギーに心打たれ、B面でたまげました。
これは無人島に持って行きます。

blogランキングへ ジャケ買い経験者は人気blogランキングのクリックお願いします!
[PR]
by katosans | 2007-09-27 19:52 | 日常の音楽 | Comments(4)
Commented by pika-one at 2007-09-27 22:19 x
はじめまして。
村岡先輩には大変お世話になっています。
私も音楽が好きで、レコードを聴いています。
以前、ブログを拝見した時に懐かしいジャケットが目に止まりました。
最近は、忙しくてお茶の水や新宿に出かけられません。
でも、忙中閑ありで、忙しければ忙しいほど、静かに音楽を聴き、自分を見つめる時間を持ちたいと思ます。
私も、ブログでジャケットを紹介させていただくことがあるかもしれませんが、お許し下さい。
また、加藤さんの紹介も楽しみにしています。
Commented by katosans at 2007-09-28 12:50
pika-oneさん、お世話になります。レコード今も聞いているのですね。私は再生する手段も失ってしまって、今では眺めて嗅ぐだけです(苦笑)。pika-oneさんに比べれば若輩レコード好きですので、こちらこそご指導お願いいたします!
Commented by pika-one at 2007-10-03 21:14
トラックバックの対応の仕方がわからず、返信が遅れてしまい、大変失礼いたしました。私もぼちぼち聴いている程度です。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by かとう at 2007-10-04 21:07 x
いえいえ、私もトラックバックは良く解らなくて・・・
また、よろしくお願いします。


<< グロイの止めて下さい! クネクネした傘立て >>