2008年 07月 06日 ( 1 )

ライヒの罠

先日遅くに帰宅し、よせばいいのに夜中の大飯を食らっていた時、TVから聞き覚えのある音楽が、
f0139318_2344786.jpg

スティーブ・ライヒの「18人の音楽家のための音楽」
ライヒ自身もピアノで参加してました。

拷問的に反復されるちょっとつらめの印象だったのですが、
演奏している映像を見ると印象が変わるもので、
演奏者が長距離耐久レースをしているような(それも拷問的といえば拷問的なのですが)、
フィジカルな印象を受けました。

ライヒの曲って生で演奏を見るのが楽しいんだな、なんて目から鱗で、
かなり疲れていたのに、夜中まで見てしまいました。
しかし、ライヒ聞きながら大飯もどうかと・・・お腹をミニマルにしたい今日この頃。

blogランキングへ人気ブログランキングの応援はここをクリックしてね!
[PR]
by katosans | 2008-07-06 23:11 | 日常の音楽 | Comments(0)